平飼いの卵 つまんでご卵

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 『Winning Wave アスリート育成スクール 』 と新たな事業を始めました

『Winning Wave アスリート育成スクール 』 と新たな事業を始めました

弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。

緑の農園も、鶏舎開設から30年たちました。

平成元年から今日までの道のりは決して平坦なものではありませんでしたが、卵の生産・直売店の運営・洋菓子製造販売工房の運営・飲食業の運営など、経営陣、スタッフとともに今の形を作り上げてまいりました。

私たちは食を通して「子供のために、未来のために」仕事をしていこうと日々邁進しております。

子供たちを取り巻く環境は日々変化していっています。
少子高齢化などはその顕著な例ではないでしょうか。

これからを生きる子どもたちに私達が何ができるのか、それを常に考えています。

 

そんな中、とあるご縁をいただき
「Winning Wave アスリート育成スクール」
坂本修一代表とお話をする機会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.winning-wave.com/

https://www.facebook.com/winning.wave/(Facebook)

 

坂本代表は
・SAQレベル2インストラクター
・健康運動実践指導者
の資格をもち、福岡地区で4校スクールを運営されています。

また、県が主催する
・福岡県タレント発掘事業
・福岡県オリンピックジュニア強化選手スピードトレーニング
も担当されている実績のある方です。

 

食と運動は、子どもの成長への関連性が非常に高いと考えています。

私自身もスポーツが大好きで、幼少期よりスポーツに触れる機会が多くありました。

そんな中「あの時こんなコーチングを受けていたらな。」や「こんな体の使い方を知っていればな。」と今になって思う機会も数多くありました。(もちろん当時はしっかりやり切りましたが)

食(栄養)×スポーツ(運動)

子どもの成長にはどちらも不可欠だと私たちは考えています。
そのどちらも質の高いものを提供したい、という想いが合致し、表題の支援協力の成就に至りました。

主な支援として
・スクール運営のスポンサー
・緑の農園主催のアスリートスクールの開催
・栄養面や食育面を生産者の立場から伝える講師派遣(合宿などに付随する)
等を考えています。

新たな試みになりますので試行錯誤を続けていきますが、双方の「子どものために出来ること」をテーマに活動を続けてまいります。

どうぞこれからの緑の農園を引き続きよろしくお願いいたします。

有限会社緑の農園
専務取締役
早瀬憲一

 

坂本代表

Winningwave 代表 坂本修一

 

地元への恩返しのため、地元の企業様と一緒に自分の強みで社会問題を少しでも改善したいと考えました。

 

社会問題にもなっている教員の長時間勤務、専門種目出身の方が顧問につく確率約50%と言われている中、毎日頑張られている顧問の先生、子どもたちのために力になる活動をしたいと思いました。本格的なトレーニングが受けられる講習会を活動を応援してくれる企業様に支援して頂きながらやる事になりました。

 

【Winning Wave とは?】
Winning (勝利)×Wave(波)
子どもたち、アスリートの夢への力強い後押しをする。成長曲線を大波のように伸ばしてあげたいという思いが名前に込められています。

 

【実際に行なっている内容は?】
競技にとらわれずその世代に1番伸びる能力を身につけます。将来の伸びしろがさらに広がるように基礎能力の開発(身のこなしに特化したスピードトレーニング指導、基礎体力向上)を行なっています。速く動ける選手・中々速く動けない選手には理由があります。できるだけわかりやすく指導致します。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

Copyright natural-egg. All Rights Reserved.