平飼いの卵 つまんでご卵

農場の仕事

  1. HOME
  2. 農場の仕事
  3. 卵詰め

卵詰め

卵詰め写真

「つまんでご卵」は評判がよく、1個60円で売れるため1日たったこれだけの卵を処理すればよい。(大量に生産する必要がない)

卵詰め写真

透明パック詰め。直売店売りとスーパー用。

卵詰め写真

発送用の贈答箱。つまんでご卵のロゴ入り。

卵詰め写真

宅配便用は、破損しないよう紙トレイに詰めて発送。

卵詰め写真

化粧箱詰め。20個が1,512円、40個が2,808円、60個が4,104円の3種類ある。主に宅配便用。

卵詰め写真

ダンボール箱詰め。80個が5,184円、120個が7,776円、160個が10,368円の3種類。主に宅配便用。

卵詰め写真

「つまんでご卵」販売の内訳は、直売店・スーパー・宅配がそれぞれ1/3ずつ。

卵詰め写真

生産現場で働く人々。筆者の妻はどれでしょう。

卵詰め写真

妻の早瀬三根子。あまり私の趣味ではないが、愛があるから。「影の社長」と呼ばれて久しいが「影」が取れる日も近い、という説あり。

卵詰め写真

妻の亭主の「社長・早瀬憲太郎」。右脳のみ発達しているのでいろいろ思いつくのはうまい。実行するのは、もちろん影の社長。

Copyright natural-egg. All Rights Reserved.